DL579 Tokyo/Narita-Taipei/Taoyuan 【Premium Economy】Dec/2016

th_IMG_8104
搭乗機はB767-300ER(N187DN)
チケット購入時はDL167,166(シアトル線)の便名が付いてましたが、
購入後に時刻変更あり、B767-300ERからB767-400ERに機材も変更
珍しいB767-400ERに乗れそうでしたが、
いつの間にか機材はまたB767-300ERに戻ってました
そして便名もDL579,578(ホノルル線)に変更

th_IMG_8106
搭乗ゲートは第1ターミナル第2サテライトの25番
この上階のデルタスカイクラブで過ごしてから、搭乗ゲートに向かいました

すると、搭乗ゲートのカウンターに呼び出され、19Aから15Cに変更
ゴールドメダリオン会員なので、アップグレードリストに名前を載せてました
窓側希望にしているので、「通路側でなら」という条件付きでしたが、
無事にプレエコ(Delta Comfort+)にアップグレード

th_IMG_8112
アップグレードリストをAPPで確認しても、無事にアップされてました

th_IMG_8107
荷物をすべて機内持込みにしていたため、SKY PRIORITYで優先搭乗
まだ誰も来る前のDelta Comfort+

th_IMG_8108
Main Cabin(通常のエコノミー)よりも地味に広いだけですが、
この地味に広いのが、長距離だと効いてくるんでしょう

ちなみに白人老紳士のお隣さんは、着席してからDelta One(ビジネスクラス)に旅立って行かれました
周りから聞こえてくる声を総合すると、子供連れや女子旅(?)のOL風3人組などもComfort+にアップグレードされたようです
代わってお隣に来たお子様が泣き叫んで、なかなか大変なフライトでした

th_IMG_8117
離陸すると、きれいな富士山の夕景とその下に東京の夜景が見えました
左側の窓側がよかった…

th_IMG_8137
水平飛行に入ると、ドリンクサービス

th_IMG_8140
食事はビーフを選択、赤ワイン
デルタのこの東京(成田)-台北路線では、成田発でも台北発でも機内食は普通に食べれる味です
今までの経験上

th_IMG_8141
食後はスターバックスのコーヒー

th_IMG_8145
年末年始休暇の出国ピークの日だったため、エコノミーに1席空席があっただけだとか

th_IMG_8146
フライトマップは、けっこう高精細ですが、
飛行経路が正確なログではなく、あくまでも出発地と現在地を直線で結んだだけだったり

定刻よりもやや早く到着
おなじみの常客証とオンライン入国カードのコンボで混んでいるイミグレをスイスイ通過し、1819番のバスで台北の街へ向かいました
参考↓

デルタ航空/Delta Air Lines
DL579
B767-300ER(N187DN)
NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita) 17:00(17:22)
→ TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan) 20:35(20:10)
Duration 4h35m(3h48m)
Economy(T) 1,080miles
※デルタ航空Sky Milesに加算
Base Miles:675miles,
Gold Medallion Bonus Miles:405miles
DL579

この航空券購入の話は↓
購入金額に応じたマイル加算なので、安いチケットだと貯まらない貯まらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする