アメリカ AT&T プリペイドSIMを利用してみた②

th_image1

当サイトの海外SIM情報はこちら↓

の続き

さて、事前に日本でAT&TのSIMを入手していたのは、
日本出国前に事前にアクティベートまでしておいて、
アメリカ入国後すぐにオンラインでチャージして使用開始したかったため

※もちろんアメリカ入国後にアクティベートも可能ですし、
そもそもAT&Tのショップに行けばSIMも買えるし手続きもできる話ですが、
ショップを探すのも面倒だし、できればFreeのWifiが飛んでいる到着時の空港で、
クレジットカードでチャージしてすぐに使いたかったのです

ということで、事前に出国前に日本でAT&TのプリペイドSIMのアクティベートまで行いました

ここで、注意したいのは、
アメリカ到着後に実際にチャージする時間の、72時間前以降にアクティベートする必要がある点
SIMをアクティベートすると、パスワードが発行されますが、そのSIMの電話番号に送られてくるSMSにこのパスワードが記載されています
このSMSを日本で受信することはできません
SMSはサーバーに72時間保存されているらしいので、アメリカ到着後にアクティベートから72時間後までに、SIMを端末に入れてSMSを受信する必要があるのです

アクティベート作業は、下記のAT&T Go PhoneのActivate Your Deviceにて、必要事項を入力していきます

1.SIM Card Numberの入力
購入したSIMカードに書いてある数字20桁を入力し、Continueをクリック

2.Service ZIP CodeとIMEI Numberの入力
Service ZIP Codeには、アメリカの住所の郵便番号(滞在先ホテルのでOK)の数字5桁を、
IMEI Numberには、端末ごとのIMEI(15桁の識別番号)を入力し、Continueをクリック
※ここで入力するIMEI Numberによって端末の種類(スマホ、タブレット等)が登録され、それによって購入できるプランが変わってきます
私は、スマホの音声付プランではなく、より安価なデータ通信のみのプランにしたかったため、手持ちのiPad AirのIMEIを入力
このiPad AirにSIMを挿入して使用できるのはもちろんのこと、SIM FreeのiPhone SEにSIMを挿入しても使用することができました
データプランの選択は、最初に登録したIMEI Numberによるみたいです

3.Personal Informationの入力
E-mail Adressはアメリカでも受信可能なものを
住所、電話番号などは、滞在先ホテルのものを入力し、Continueをクリック

4.Select a Rate Plan
プランの選択をします
・スマートフォン用は↓
45USDで1ヶ月3GB(4G LTE、アメリカ国内の電話SMS無制限)
60USDで1ヶ月6GB(4G LTE、アメリカ国内の電話SMS無制限)
・タブレット用のデータプランは↓
25USDで1ヶ月2GB(4G LTE、データ通信のみ)
50USDで1ヶ月5GB(4G LTE、データ通信のみ)
75USDで1ヶ月8GB(4G LTE、データ通信のみ)

私は今回、25USDで1ヶ月2GBのプランを選択

5.Review Information
確認画面でこれまでの情報を確認し、OKならSubmitボタンをクリック

6.Activation Successful
アクティベートが完了し
Wireless Number(10桁の電話番号)、確認用のPasswordが(数字4桁)が発行されました
メモしておきましょう
つづいて、www.att.com/myatt
発行されたWireless Numberと先ほどのPasswordを入力します
そうすると、SMSで新しいPasswordが送信されます
これはセキュリティ対策で、実際にアクティベートされたSIMを挿入した端末でPasswordを確認させるようです

7.Add Money
チャージ(課金)する画面になりますが、
先ほどのSMSで新しいPasswordを確認しないと先に進むことはできません
アメリカ到着後になりますので、ここでNoを選択し、一旦終了

日本出発前にできるのはここまででした

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アメリカ AT&T Nano SIM (SIMカードのみ)
価格:1549円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)

③へ続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする