RJ183 Hong Kong-Bangkok/Suvarnabhumi 【Business】Dec 27, 2015

IMG_9520.JPG

カラーリングがかっこいいロイヤルヨルダン航空 以遠権区間に搭乗 B787からこの日だけ機材がA330-200に変更、これが唯一の残念

IMG_4618.JPG

Crown Classと名付けられたBusiness Classは、広いライフラットのシート

IMG_4619.JPG

ウェルカムドリンク

IMG_4620.JPG

ドリンクと食事のメニュー

IMG_4624.JPG

ノイズキャンセリングヘッドフォン

IMG_4626.JPG

モニター

IMG_4627.JPG

軽食ですが豪華

IMG_4629.JPG

カップのクラウンマークがカッコイイ

IMG_4631.JPG

大盤振る舞いで、CAさんが3杯も注いでくれたヨルダンの白ワインが、やけにフルーティでよかった!

この香港⇔バンコク間はキャセイ、TG、などの他に、ロイヤル・ヨルダン航空(RJ)とともにエミレーツ、ケニア航空、スリランカ航空など何社も以遠権区間のフライトがあり、競合しまくりの区間です。今回は、同日程で一番安かったRJを購入しました。

購入後に、メールにてオファーが届いていた入札式のエコノミー→ビジネスのアップグレードで、最低入札額の85USDで試しに入れておいたところ、前々日くらいにこれが確定し、ビジネスに化けました。

実際、24席のうち半分くらい空席があり、空気を運ぶくらいなら、安くアップグレードさせた方がよいという判断でしょうか。追加加算額も大したことはないので、コストパフォーマンス抜群でした。

しいて言えば、半月前ぐらいに連絡がきて機材がB787からA330に変わったことくらいでしょうか。

しかし、それでもライフラットなので。

オンラインチェックインで、控えめにビジネスでも後ろの窓側を指定していたところ、香港駅のインタウンチェックインで渡されたチケットは1Aでした。 人生初の1A!!

クラッシックがかかる、優雅な感じの搭乗から、小洒落た機内食(味もかなり美味)、しつこくない程度に気配りのいい中東系のCAさんたち、それを締めるダンディなチーフパーサー。

今回の旅は目的地が全く中東ではありませんでしたが、香港→バンコクの短時間ではもったいなく、このままバンコクで降りずにヨルダンまで行けないものかと思えたフライトでした。

RJ183便は香港→バンコク→アンマンのフライトで、今回の香港→バンコクは以遠権区間です。

ロイヤル・ヨルダン航空/Royal Jordanian Airlines

RJ183

A330-200(JY-AIF)

HKG 香港/Hong Kong 21:25

→ BKK バンコク(スワンナプーム)/Bangkok(Suvarnabhumi)23:25

Duration 3h00m

Economy(S)→Business(U) 1,065miles

※入札式のアップグレードが成功し、ビジネスクラスに。  

※アメリカン航空AAdvantageにフライトマイル加算申請中…

(2016年1月16日現在未加算)

※アメリカン航空AAdvantageにFAXにてフライトマイル事後加算申請

(2016年1月24日)

※アメリカン航空AAdvantageに加算されたのを確認

(2016年3月31日)

スクリーンショット 0028-01-16 21.59.34.png