JL280 IZO-HND OCT/2020

JL280 Izumo-Tokyo(Haneda) Oct/2020

Go to トラベルを利用し、出雲、松江、境港などを訪問

山陰地方を訪れるのは初めてでした

復路はBAの特典で、JL280 出雲→東京(羽田) 普通席 を利用

搭乗機は、予約時のB737-800から機材が変更になり、B767-300(JA8988)

B767-300(JA8988)は、このフライトの約2週間前に搭乗した機材でした↓

JL644 KOJ-HND【Class J】OCT/2020
JL644 Kagoshima-Tokyo(Haneda)【Class J】Oct/2020 Go to トラベルと、まってるし鹿児島...

狙ったわけではありませんが、これで古いB767-300の普通席とクラスJの両方に搭乗できたことになります

サンライズ出雲 東京→出雲市/”Sunrise Express Izumo” Tokyo-Izumo shi

往路は東京から出雲市まで、JRの寝台特急 サンライズ出雲で移動

サンライズがWeb(e5489)で予約できるようになったと聞き、久しぶりに乗るかというのが、この旅のきっかけでもありました

車端部のB寝台シングルでしたが、いつもどおり快適でした

チェックイン/Check in

東京に戻る前日は松江に泊まっていて、当日は朝一に松江城を訪問してから、

一畑電車の松江しんじ湖温泉駅から、空港連絡バスで出雲空港へ向かいました

松江は出雲と米子の間にあるため、JALかFDA利用の場合は出雲空港、ANA利用の場合は米子空港という感じで両方の空港が利用できるようです

出雲は縁結びの国ということで売り出しており、しまねっこ はそのキャラクター

一畑電車をはじめ、出雲空港以外でも、よく見かけました

JAL B767-300 普通席/Economy Class

コロナ禍でフライトが間引かれているためか、当初の小型機B737-800から中型機B767-300に変更でした

機材は変更になりまいたが、最初に指定していた窓側座席の属性そのままに、窓側席に座れました

普通席は2-3-2列でSKY NEXTの黒革のシートが並びます

なかなか古いシートコントローラー

オーバーヘッドビンも古いデザインですね

出発/Departure

「出雲縁結び空港」こと 出雲空港を出発

本来はFDAがいない時間でしたが、フライトが間引かれておりステイしていた模様です

機窓から/From window

出雲空港RW07から、宍道湖に向かって離陸

湖がきれいですね

上昇していくと、隠岐の島がよく見えました

前日に訪問していた境港と境水道がよく見えました

続いて、鳥取市と鳥取砂丘

少し遠いですが、天橋立も雲間からよく見えました

あっという間に名古屋

続いて浜松あたり

御前崎から静岡市方面

浦賀水道から東京湾へ入り、最後は左旋回して羽田空港を目指します

A滑走路RW34Lに着陸し、駐機場を目指します

東京もいい天気

到着/Arrival

第1ターミナルの南側、4番ゲートに到着

まとめ/Summary

Go to トラベルを利用し、出雲、松江、境港などを訪問

サンライズ出雲を往路に利用しましたが、復路はJL280 出雲→東京(羽田) 普通席 を利用

搭乗機は、予約時のB737-800から機材が変更になり、B767-300(JA8988)でした

お天気もよく、機窓を堪能できたフライトでした

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL280 普通席
IZO 出雲/Izumo
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
Aircraft B767-300(JA8988)
Gate Departure 12:14(12:10)
Taxi Time 9m
Takeoff 12:23
Landing 13:21
Taxi Time 5m
Gate Arrival  13:26(13:25)
Duration 1h12m(1h15m)
※BA特典

この他の搭乗記はこちら↓

http://solo-traveler-mo.net/page-14/

※最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする