JL542 KUH-HND SEP/2020

JL542 Kushiro-Tokyo(Haneda) Sep/2020

緊急事態宣言明け、有給も消化しないといけませんので、9月に秋の北海道へ

札幌から帯広、根室、釧路と周り、釧路空港から東京に戻りました

宿泊は「Go to トラベル」を利用し、安く行きました

復路の釧路→東京(羽田)→は JL542 普通席 に搭乗

搭乗機は、B767-300ER(JA603J)

チェックイン/Check in

この日は、泊まっていた釧路から根室に行き、再び釧路に戻ってから空港に向かいました

根室へはバスで、特急ねむろ号 釧路駅前7:45→根室駅前10:13

花咲線で往復だと疲れますので、片道はバスで

釧路への戻りは、JR根室本線(花咲線)3628D はなさき 根室11:03→釧路13:18

花咲線に乗るのが主目的でしたので、満足でした

釧路ではわずかな待ち合わせで空港行きのバスに乗車しましたが、始発でなかったので、空席は僅か

乗れないかと思いましたが、なんとか乗車できました

コロナ禍で、基本的にどこに行ってもガラガラでしたが、この空港へのバスだけは大混雑でした

チェックインを済ませ、セキュリティチェックピーチの乗客とかち合い、処理能力をオーバーしており、長蛇の列

それでも早めに搭乗待合室に入ることができました

搭乗/Boarding

搭乗口Aからの搭乗でした

荷物が多かったので、優先搭乗

JAL B767-300ER 普通席/Economy Class

後方へは一番乗りだったようです

普通席は2-3-2列の並び

SKY NEXTのシート

後ろから見ると真っ黒ですね

シートに付いているコントローラーはかなり使い込んだ感があります

しかし、USBの差込口もついています

しかもUSB Type-AとType-Cの電源出力が1口ずつ装備されています

出発/Departure

曇り空のもと出発

機窓から/From window

釧路空港の滑走路は1本

夏場に切りが発生することが多いため、地方空港ですがILSカテゴリーIIIBを備えています(RW17側)

RW17から南に向けて離陸

離陸すると大自然という感じ

ゴルフ場もあったりしますが…

海上に出ると、B767らしく、ぐんぐん上昇し高度を上げていきます

あっという間に雲の上の飛行となりました

ドリンクサービス/Drink service

コークをいただきました

機窓から/From window

関東平野は雲の下です

浮島の方から、小雨の羽田空港RW34Lに着陸でした

第1ターミナルに到着し旅も終了です

まとめ/Summary

緊急事態宣言明け、有給も消化に9月に秋の北海道へ

復路の釧路→東京(羽田)は JL542 B767-300(JA603J) の普通席に搭乗

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL542 普通席
KUH 釧路/Kushiro
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
Aircraft B767-300ER(JA603J)
Gate Departure 15:26(15:20)
Taxi Time 9m
Takeoff 15:35
Landing 16:59
Taxi Time 5m
Gate Arrival  17:04(17:00)
Duration 1h38m(1h40m)
※JL特典

※最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする