JL726 CGK-NRT SEP/2019

JL726 Jakarta-Tokyo(Narita) Sep/2019

インドネシア出張からの帰国フライトはJALのJL726便、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港発、東京・成田国際空港行きでした

搭乗機は、B787-9 Dreamliner(JA872J)

レッドアイフライトでしたが、空いていたため快適だったかな

ジャカルタ名物 大渋滞/Heavy Trafic Jam in Jakarta

東南アジアの他の都市よりも、酷いときはかなり酷いジャカルタの渋滞

この日は中心部でデモということで、高速道路も通行止区間がありました

東ジャカルタの取引先から、車で中心部を迂回する高速道路のルートで、北部の海側を迂回してスカルノハッタ国際空港に向かいました

普段の何倍でしょうか、相当な時間を要しました

相当余裕を持って出発しましたが、空港につく頃には、国際線のチェックインはこれぐらいに済ませたいと思う2時間前くらいになってました…

チェックイン/Check in

チェックインは、同僚も含めノンステータスなので、普通にエコノミークラスのチェックイン

やや待たされましたが、疲れているこういうときにこそステータスがあると楽だなと感じますね

サファイアラウンジ/SAPHIRE LOUNGE

ノンステータスでJALのフライトに搭乗しますので、プライオリティパスの提示で入れる、ゲート7,8あたりにあるサファイアラウンジに入りました

大した食事はないですが、唯一コーヒーはきちんと淹れてくれましたね

ラテアートまであって

シンガポール航空祭り/SQ fleets

夜の時間帯に、SQ/シンガポール航空のフライトが多いようで、3機も同時に駐機していました

A350-900

横にももう1機のA350-900

さらに2つくらいゲートを飛ばして、B777-300

高需要路線とはいえ、一度に3機もシンガポール航空の大型機がいて、びっくりしました

曜日や時間帯もありますが、なかなかすごい存在感です

おまけで、ターキッシュエアラインズのB777-300ER

ジャカルタ発のターキッシュエアラインズは、ビジネスクラスが安い時があり、イスタンブール経由で北米とか、ものすごく長距離で激安な運賃がたまに出ますので、要注目ではあります

これまたおまけで、カンタスのA330-300

インドネシアまで来ると、オーストラリアはすぐ先ですが、意外と本数は多くないようで、ジャカルタからはシドニー行きくらいしかカンタスもフライトがないようです

パースなんかは、東南アジアから小型機も飛ぶ始末…

搭乗/Boarding

ゲート10からの搭乗でした

ジャカルタ線は、KL、バンコク、シンガポールに比べれば、上級会員が少ない印象です

エコノミークラスは、2-4-2列のSKY WIDER

 

だいたい2人がけに1人、4人がけに1〜2人くらいの密度で、空いているフライトでした

往路も空いていましたが、大丈夫なのでしょうか?

一つ前に座っていた乗客が、とんでもないクレーマーでしたが、詳細は後ほど

出発/Departure

眠気との戦いで離陸

夜景を見ると、やはりスカルノハッタ国際空港も大きいですね

インドネシア、また来ます

機内食1/Inflight meal 1

水平飛行に入ると、機内食

親子丼のような感じの夕食でした

クレーマー上級会員/Complainer JGC member

機内食の最中に、すごく気分を害されることがありました

一つ前の席の中年男性が、とんでもないクレーマーで、呆れてしまいました

  • 前の乗客が寝ていて、機内食の最中に倒した席を戻さないのを、見て見ぬふりをするCAが気に入らない
  • 自分はJGC上級会員になるくらい仕事でJALを使っているが、こんなひどいフライトは初めてだ

などと騒ぎ立て、若いCAでは手に負えず、白服がクレーム対応に来る始末

ていうか、前の席の乗客が席を倒したままだといいますが、このクレーマー本人も席を倒したままで、よっぽど文句を言おうかと思いましたが、変に絡むとめんどくさくなるのが嫌なのでパス

私のフォローもすべきだと思いましたが、かなり眠かったいので寝ました

よくJALのフライトでは横柄な態度の上級会員を目にすることがあるんですが、ここまで酷いのは初めてでした

機窓から/From window

明るくなって目が覚めると、富士山が見えるあたりまで来ていました

機内食2/Inflight meal 2

夕食がきちんとした機内食だったで、朝食はパンとドリンクでした

着陸も近いので、ササッと提供されました

到着/Arrival

霧に霞む成田空港B滑走路に着陸

第2ターミナルのメイン側に到着

隣には同じB787-9 Dreamlinerの嵐が

このあと、一旦帰宅し、午後から出社

社畜は大変です…

まとめ/Summary

インドネシア出張からの帰国はJL726便を利用しました

レッドアイフライトでしたが、空いていたためゆったり過ごせました

前席にクレーマーがいたのが唯一のよくなかったことです

フライトデータ/Flight Data

JAL
JL726 Economy
(M)
CGK
ジャカルタ/Jakarta
→ NRT
東京(成田)/Tokyo(Narita)
Aircraft B787-9 Dreamliner
(JA872J)
Gate Departure 21:50(21:55)
Taxi Time 15m
Takeoff 22:05
Landing 6:42
Taxi Time 13m
Gate Arrival 6:55(7:25, +1 Day)
Duration 7h5m(7h30m)
JAL Mileage Bank: 2,258mile 3,109FOP
Alaska Mileage Plan: 1,355mile

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする