2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 終了速報

2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 終了速報

10連休と稀に見る長いGWの連休も終了しました

日本に帰国すると、令和になっていましたが、特に何も変わっていませんね

帰国はエバー航空で、配られた新聞の日付が『令和元年5月○日』となっていたのが、初めて令和になったのだと実感した瞬間でした

この記事を書いているのは、連休明け初日の5/7(火)、令和の初仕事日ということで大変でした

通常運転に戻るまでは、あと数日掛かりそうです

予定通りに3試合のフットボール観戦

この旅の主目的であるフットボール観戦は、予定通りに下記の3試合をマドリー、セビージャ、ロンドンの3都市で、無事に観戦しました

リーガエスパニョーラ第35節

  • ラージョ・バジェカーノ vs レアル・マドリー
  • レアル・ベティス vs RCDエスパニョール

プレミアリーグ第37節

  • ウェストハム・ユナイテッド vs サウサンプトン

それぞれスコアレスのない、面白い試合でしたが、詳細はまた後日記事にしようと思います

プレミアリーグでは日程変更がありました

プレミアリーグを観戦しに渡英した人で、日程変更の憂き目にあったという人に出会いました

チェルシー vs ワトフォード は、5/4(土)15:00→5/5(日)14:00に変更

アーセナル vs ブライトン は、5/4(土)15:00→5/5(日)16:30に変更

事前の記事でも触れたとおり、私はELで準決勝に進出しているチェルシーとアーセナルの試合は日程変更の可能性があると踏んでいましたが、実際に日程変更になりました

この2カードのいずれかを観戦しようとしていて早くからチケットを手配していた人で、帰国便の関係で試合を見れなくなってしまったとのことです

エージェント等に手配をしていたようで、払い戻しなど大丈夫だったのかどうかは不明ですが…

フライトの遅れで焦ることもあり

ほぼ順調な旅程でしたが、フライトの遅れも散見され、別切りでの乗継となった帰国時は少々焦りました

エールフランスのロンドン(ヒースロー)からパリ(シャルル・ド・ゴール)までのフライトで、出発時にテクニカルトラブル(左側後方のドアが閉まらないトラブル)で、エンジニアが投入された際には、パリでエバー航空に乗り継げないのではないかとヒヤヒヤしました

結果としては問題なく乗り継げたわけですが、別切りの航空券だと、いざという時に自己責任で乗れないというリスクはあります

普段から別切りの乗継の際は長めに時間をとっておく癖が功を奏して、無事に乗り継げたのですが、エールフランス、エバー航空のフライトともに、上級会員としての利用だったのも大きかったと思います

預け荷物が先に出てきたり、優先レーンを利用できたりと、何かとすばやく切り抜けるために役立ちました

持っててよかった上級ステータス(スカイチーム・エリートプラス、スターアライアンス・ゴールド)という感じです

まとめ

10連休と長いGWの連休で実施した、欧州フットボール観戦の旅も無事に終了しました

当初の予定通りに3試合を現地観戦できました

旅自体も、致命的なトラブルもなく無事に終えることができました

やはり事前の周到な準備があってこそ、上手くいったという感じです

2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 計画中… ⑥ 出発直前、最終的な旅程
2019 GW 欧州フットボール観戦の旅 いよいよ出発間近 いよいよ10連休と稀に見る長いGWの連休が近づいてきました 無事に、ほぼ...

最後までお読みくださった皆様へ
コメントなどいただけましたら、管理人のやる気が出ます
よろしくどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする