ジャカルタ RAIL LINK #3 チケット購入

インドネシアの首都ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港からジャカルタ市街までの新しいアクセス手段、レールリンクについての記事

第3回目は、スカルノハッタ国際空港駅でのチケットの購入方法です

帰路もBNI City駅から利用しましたが、チケットの購入方法は同じでした

レールリンクの概要については↓

自動券売機でチケットを購入

 

駅では、自動券売機でチケットを購入できます

料金は、空港から市街までIDR 70K(70,000ルピア≒540円)とタクシーのだいたい半分以下です

時刻を確認して、どの列車に乗るか選択して購入します

直近の列車に乗る人がほとんどだと思いますが、一応選べるようです

※あまりぎりぎりだと、一つ後の列車からしか選べなくなるようです

料金の支払いには現金が使えないため、クレジットカードを利用しますが、よくあるカードを差し込んで暗証番号を入れる方式で、特に問題なく支払い発券ができました(確かVISAで支払いました)

※APPでの事前購入や、窓口でプリペイドカードを買い、それを使って券売機でチケットを買うという方法もあるようですが、詳細は不明でした

オレンジ色のポロシャツを着た係員の方々がいましたので、わからないことは聞ける感じでした

チケットはこんな感じ

チケットにはバーコードが印刷されています

自動改札機にこのバーコードを読み込ませるとホームに入れました

列車番号の下に座席番号のようなものもありますが、係員に確認すると全席自由席との話

予約コード、チケット番号なんかもありますが、たかだか空港アクセスの列車で、何をそこまでという感じがします

※乗り遅れた際に、そのまま次の列車に乗れるような気がしますが、試してないので保証はできませんのであしからず

まとめ

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港からジャカルタ市街までのレールリンクの駅でのチケットの購入方法についてでした

券売機で現金が使えないほかは、特に問題はなさそうでした

http://solo-traveler-mo.net/wp/2019/01/27/post-5107/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする