NH886 Kuala Lumpur-Tokyo(Haneda)【Premium Economy】Sep/2018

NH88601
搭乗機は、B787-9 Dreamliner(JA892A)

早朝に、マレーシア航空MH726便でジャカルタから到着した後、時間つぶしに三井アウトレットパークKLIAセパンに行っていました
しかし、特に収穫もなし
早めに空港に戻り、出国し、ラウンジで待ちます

クアラルンプール発券のANA Premium Economy Classの航空券での搭乗です

NH88602
指定されたのは、マレーシア航空ゴールデンラウンジ・サテライト
ANAはスターアライアンスに属していますが、ここではワンワールドのマレーシア航空のラウンジを利用するように、最近変わったとか

NH88603
最近改装が終わって、きれいなラウンジです
気になったのは、団体旅行帰りの日本人高齢者が、酒盛りみたいな感じで大きな声で騒いでいてうるさかったこと
昔の農協の団体旅行の時代は知りませんが、基本的には変わっていないのでしょうか?
残念ながら、スマートさの欠片もありません

ANA上級会員と思しき一切英語を話せないご老人が、ヌードルバーで「これ、これ」とかいう感じでオーダーし、それをなんとか汲み取って相手をするスタッフ
本当に、ご苦労さまです
そういう日本人丸出しな感じを海外で見るのが嫌で、日系を避けてたんでした

NH88604
機内食もあるので、ヌードルバーの牛肉麺と、軽めにデザート

NH88605
時折スコールが来るような、天気の悪さでしたが、
空港内がよく見渡せるロケーション
サウディアのB787 Dreamlinerとか、レアなのも見れました

NH88606
さて、搭乗
Premium Economyは2-3-2の並び

NH88607
バルクヘッドだったので、足元は広々
しかし、隣に相撲の力士のような乗客が来てしまい、圧迫感が…

NH88608
コントローラー

NH88609
リクライニングのボタン

Premium Economy Classのシートは、最近乗っていたシンガポール航空の方が機能的な感じがしました
あちらは立派なノイズキャンセリングヘッドホンだし

NH88610
さて、滑走路に入ります

NH88611
マレーシア航空の、ネガラク塗装のA350-900、暇を持て余しているA380-800などを見ながら、離陸

NH88612
Premium EconomyはEconomyより快適でいいんですが、どこの航空会社の機体でも、翼の上
機窓からの眺めを楽しみたい自分にとっては、マイナス

NH88613
機内食は2択
ANAの、Premium EconomyやEconomyでも、事前にメニューを見せて選ばせる方式は、ムダもないのでいいですね

NH88614
どっちでもよかったので、CAオススメとなっていた鶏味噌掛けを選択
写真よりも椎茸が巨大で驚きましたが、味はまぁまぁ

NH88615
〆にハーゲンダッツ
JALのBusiness Classよりも大きいサイズでよい

NH88616
忘れた頃に、Premium Economy Classの特典である、Business Class機内食のデザートの提供がありました

NH88617
沖縄あたりまで来て照明が明るくなって起こされると、間食のサンド

Premium Economyは、Economyよりは疲れなくていいですね

しかし、Premium Economyのすぐ後ろのEconomyの区画の若い女性たちの喋り声が常に聞こえてきて不快でした
民度が低いですね…

NH886
ANA

NH886 Premium Economy(E)

KUL クアラルンプール/Kuala Lumpur
→ HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda)
Aircraft B787-9 Dreamliner(JA892A)

Gate Departure 14:13(14:15)
Taxi Time 14m
Takeoff 14:27
Landing 21:49
Taxi Time 9m
Gate Arrival 21:58(22:15)

Duration 6h45m(7h)

※ANA Mileage Club:3,671mile(100% + 10% Bonus) 5,407PP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする