2018 ANA Mileage Run(Platinum, SFC修行) 途中経過

th_IMG_9005

今年は、「ついでにANAのプラチナ資格が取れて、SFCを発行できれば」
ということで、いつもよりは考えながら旅に出ています

自分の場合は、いわゆる修行僧と呼ばれる人たちが好んでやっている修行行為のように、ただPPを稼ぐだけのフライトでは、なんだか虚しく感じます
それだけではなく、なにか目的が別にあるから飛んで、フライトも楽しめればというスタンス

・2月 那覇の友人訪問
・2月 福岡の友人訪問から札幌経由で帰り
・GW インド旅行①からの、シンガポール航空プレエコのインド発アメリカ行きで西海岸旅行
・8月 シンガポール航空の残りの航空券で、インド旅行②
と、ここまでで31,209PP(ANA分6,424PP)

詳細は↓
スクリーンショット 0030-09-08 14.25.30
※NRT:東京(成田)、OKA:那覇、HND:東京(羽田)、FUK:福岡、CTS:札幌(新千歳)、
CCU:コルカタ、DEL:デリー、SIN:シンガポール、SFO:サンフランシスコ、
LAX:ロサンゼルス

ANA以外のスターアライアンス系列の航空会社のフライト分が25,000PP弱あり、ANA搭乗分は少ないです
プラチナ資格取得のために必要な50,000PP(うちANA分25,000PP)の半分を過ぎたあたりでしょうか

一般的には、ANAに先にたくさん搭乗し、ANA分を先に貯めておいたほうが、途中で早くブロンズ資格になるため、好まれるのかもしれません
でも、自分の場合はプラチナ資格取得だけが目的ではないので、これはこれでいいんですよ

シンガポール航空のPremium Economyで快適な旅をしてきましたが、
ここから先はANAに乗ります
(というかANAプラチナを目指すには、自社便に乗らないといけませんのでね)

東南アジア方面の友人知人訪問を兼ねて、週末中心に行きます

最近発表された来年2019年のANA国内線の航空券の価格をみると、
PPを効率よく貯められるような路線の予約クラスでは、
けっこう値上げ傾向みたいなので、今年2018年にプラチナを獲得しておくのは正解かもな

と思っています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする