CX523 Tokyo/Narita-Taipei/Taoyuan【Business】Apr/2018

IMG_0848
2018年GWの長旅の、出国フライト
搭乗機はA330-300(B-LAK)
キャセイの33Kと呼ばれる長中距離に入る機材で、Premium Economyがありますね

今回は、予約した時期が2ヶ月前と遅かったか、香港まで直行便が取れず、台北経由のCX523便をPremium Economyで予約
減算は15,000Avios、支払総額¥4,610でした
時間はかかりますが、仕方なし
機材変更の多いキャセイなだけに、Premium Economyがない機材に変更にならないことを願っていました

当日は、珍しく前泊していた成田空港近隣のホテルから、シャトルバスで空港に到着し、チェックイン
そこで、満席のため、成田から台北まではBusiness Classにアップグレード、台北から香港までは予約通りのPremium Economy Classとなることが告げられ、搭乗券は香港から先の1枚を加えた3枚、これに成田空港と香港国際空港でのラウンジのインビテーションが計2枚、合わせて5枚ものチケットを受け取りました
※香港でラウンジに入れるのは、香港から先がキャセイ・ドラゴンのBusiness Classのため

こんなインボラのパターンもあるとは、思いもしませんでしたが、
ラッキーでした

CX523は以遠権路線で経由地の台北で一旦降機となりますが、そこで席が変わるなんて、そんなパターンがあるとは思いませんでした
いずれにせよ、幸先がいいGWのスタートになりました

IMG_0845
最終目的地まで預け荷物も預かってもらったあとは、混んでいるセキュリティチェック
第2ターミナルでは、北の優先レーンから、ワンワールド加盟航空会社のBusiness Class乗客はセキュリティチェックを受けることができますが、GW初日とあって混んでました
普通に並ぶよりは早いですが、そのまま手荷物検査は1列のため、時間がかかりました
出国は自動化ゲートであっという間に終わりますが

IMG_0844
出国後は搭乗時間までインビテーション通りにキャセイのラウンジに
サクラは芋を洗うような混雑で、客層も悪いだろうと思い、避けました

IMG_0847
キャセイのラウンジはハーゲンダッツがあるのがいいですね

IMG_0846
搭乗は72番ゲートから

IMG_0849
短い距離しか乗りませんが、やはり逆ヘリンボーンのシラスのシートは嬉しいですね

IMG_0851
ウェルカムドリンクは、アップルジュースにしたんだっけか

IMG_0852
離陸
前はLOT、後ろはベトナム航空のB787に挟まれてましたね

IMG_0854
富士山上空を通過

IMG_0857
機内食はフルーツから

IMG_0856
続いて、シリアル

IMG_0858
3種類のメインの中で、一番そそられたヌードルを選択
実物を見ながら選べるのがキャセイのいいところですね

IMG_0859
トイレのアメニティはJurlique

IMG_0860
ほぼ定刻に台北・桃園国際空港のB9ゲートに到着
キャセイの香港台北間は一日約20往復も飛んでいるため、ホームのような状態ですね

IMG_0861
降機のあとは、Transferの案内表示に従って進み、手荷物検査を受けます
そして、上階に上がり、搭乗口並ぶフロアへ

IMG_0863
再度B9ゲートで搭乗開始を待ちます

台湾(桃園)→香港までPremium Economy Classに搭乗した記事は、こちら↓

IMG_0787
キャセイ・パシフィック航空/Cathay Pacific

CX523 Premium Economy(T) Business

NRT 東京(成田)/Tokyo(Narita) 10:00(10:26)

→ TPE 台北(桃園)/Taipei(Taoyuan) 12:45(12:47)

Duration 3h45m(3h21m)

Aircraft A330-300(B-LAK)
※British Airways”Executive Club”特典航空券
15,000Avios+¥4,610