JL309 Tokyo/Haneda-Fukuoka Feb/2018

th_IMG_4348
British Airways”Executive Club”の特典航空券を利用
搭乗機はB737-800(JA330J)

土曜日の早朝で、混んでいると嫌なので早めに空港に行き、朝食を食べてました
結局10分ぐらい遅れての出発

th_IMG_3469
単通路機なので、3-3列

th_IMG_3471
薄っぺらいシートが並びます
座り心地を犠牲にしても、シートピッチを広げたい(数字上)からか

th_IMG_3478
離陸までも長かったので、眠りに落ちてましたが、気づくと離陸してました
右旋回

th_IMG_3479
都心を見ながら一旦北に向かってから西に向かいます

th_IMG_3482
国内線普通席なので、ドリンクサービスのみ

th_IMG_3483
15分後発の同じ福岡行きJL311に、すぐ後ろを追いかけられる展開

th_IMG_3485
再び眠りに落ちてましたが、到着直前に確認すると、JL311のB767-300に抜かれているではないか!!

th_IMG_3491
黄砂?
晴れているけど、こんな感じ

th_IMG_3492
着々と工事の進む福岡空港に到着

遅れのために、グラウンドスタッフも、CAも、機長も謝りすぎだと思いました
たかだか10分でも日本人は、これでもかと謝罪をしておかないと、「謝罪がない」とか言って怒るんでしょうか
私は別にその程度の遅れは仕方ないと思っているので、逆に謝られ過ぎると、不快です

JAL

JL309 Economy(S)

HND 東京(羽田)/Tokyo(Haneda) 8:55(9:28)

→ FUK 福岡/Fukuoka 10:55(11:05)

Duration 2h(1h37m)

Aircraft B737-800(JA330J)
※British Airways”Executive Club”特典航空券
4,500Avios+¥290
※Delta SkyMiles “2017 Japan Domestic Flight Bonus” 500miles
JL309 20180224

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. feel so fine より:

    ども。

    確かに過度なお詫びとかはこちらの了見が狭いと思われているみたいで嫌ですね。前回はANAの雪の日のフライトでしたが、やはり遅延を繰り返し詫びていました。台風の日のデルタのパイロットアナウンスなんかジョーク飛ばして笑いに変えてましたけどね。私は英語が苦手なのでサッパリでしたが、外国人乗客には大ウケなアナウンスしてました。

    JALのなりふり構わぬやり方が気になりますね。ハワイアン航空の他、アエロフロートやアエロメヒコとも提携、ハワイアン航空は2タミ引越しという話ですから、スカイチーム切り崩しで北ウィングはもはや風前の灯な感じになってしまいましたね。

  2. Mas より:

    feel so fineさん

    そのデルタのパイロットのアナウンス、気になりますね
    外航のフランクさが自分には合っているような気がします

    JALは本当になりふり構わない感じです。
    世界的な大きな流れで、今はアライアンスごとにある程度分割されていますが、こういうアライアンスを跨いだ提携が増えてくると、業界も再編というか、アライアンスという物自体も形骸化していくかもしれません。
    どうなっていくんでしょうかね。

    ともあれ、第一ターミナルのデルタを筆頭としたスカイチーム陣にはがんばってほしいですが。