タイ True Move TRAVEL SIM ASIA ③ 〜インドネシアのジャカルタ、ボゴール周辺で使ってみた〜

True Move TRAVEL SIM ASIA Indonesia INDOSATOREDOO
先月の訪タイ時に、バンコクのTerminal 21の最上階にあるTrue Moveショップで購入した、True Move TRAVEL SIM ASIAをお盆休みの旅行で使ってみました
特典航空券の都合で、香港経由インドネシア行きでしたので、香港とインドネシアで利用した話です

バンコクで購入した話、True Move TRAVEL SIM ASIAについては↓

インドネシアではIndosat Ooredooというキャリアを利用することになり、
上の写真のように、キャリア名は”INDOSATOOREDOO”と表示されます

スクリーンショットで、通信が”3G”となっていますが、これには理由があります
最初、ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港で降機した後に、接続した際には一旦4Gで繋がり、TrueからのSMSも届きました
(この時iPhoneSEの設定は、データローミングONで4G Data)
しかし、空港から街に向かうタクシーに乗り、ブラウズを開始すると、通信が切れるようになり、再起動を繰り返しましたが改善しませんでした
仕方がないのでiPhoneSEの設定を3G Dataに変更すると、途端に調子が良くなり、通信が切れるようなことはなくなりました
4G対応のSIMなはずですが…

※Webで検索してみると、True Move TRAVEL SIM ASIAをインドネシアで使用した際にも、快適に4Gで通信を楽しまれていたような記事も散見されました

Indosat Ooredooはインドネシアでは大手のキャリアで、建物内やジャカルタ郊外で局所的に電波を見失うようなことはありましたが、今回の概ね通信状況は良好でした
スピードは3Gでも、普通にブラウズしたり、軽いYoutubeの動画を再生する程度では問題を感じませんでした
利用可能な各国でSIMの挿し替えをせずに旅ができるというのが、こういった形態のSIMの一番の利点でしょう

ちなみに、Ooredooと聞いて思い出すのは、
以前ミャンマーのヤンゴン国際空港に到着した時にSIMを買った際に、Ooredooのカウンターもありました
TelenorのSIMを買ったんですが↓

今回のTRAVEL SIM ASIAで、よく使いそうなコマンドは以下になります

*900# データプラン、使用量の確認
SMSが2通、Trueから届きます
1通目はプランと有効期限の確認で、TRAVEL SIM ASIA 4GB 8daysというプランで、20/08/2017 12:13迄と届きました
2通目は使用量で、容量4.00GBのうち*.**MB使用した というようなSMSがタイ語で届きます
数字は読めるので大丈夫です
ちなみに、SMSの言語をタイ語から英語に変更するには、9304にダイヤルする方法がありますが、タイ国内からでないとできない模様です
*123# 残高と有効期限
SIM自体の有効期限が10/11/2560と表示されましたが、タイ暦の2560年(西暦2017年)11月10日までの意でしょう
※香港でTRAVEL SIM ASIAを開封、使用開始した日は8月12日でした
このコマンドはあまり使わないか…

日本で事前に買うこともできます↓

タイ国内での通信用には、DtacのSIMの有効期限を延長して使っています↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする