桃園国際空港・滑走路の北東端①

th_B-16225
EVA AIR/エバー航空 A321-200(B16225)

ものすごくマニアックなネタですが、
このBlogに飛行機の写真を撮りに行った話を載せていたら、
ネタ募集!というところに台湾人のスポッターの方が投稿してくださいました
何かの縁ですので、行ってみました
最近友人からCanonのちょっといい望遠ズームを借りているというのもありました

※弊Blogには「ネタ募集!」というページが実はあります↓

わざわざ教えていただいたのは、
・桃園空港の北東側の滑走路側でも、いい飛行機の写真が撮れる
・松山空港に比べると、短時間にたくさんバラエティーに富んだ飛行機が飛んでくる
・これからの時期(夏場)は北東側から飛行機が着陸することが多い
・台北から簡単にバスで行ける
・奇跡珈飛場という滑走路脇のカフェが、その道の人たちには超有名だけど、意外と木が生い茂っていたりしてよく見えない
・この辺がいいという具体的な場所
というお話でした

th_IMG_9870
教えていただいた情報を元に、Google Mapで調べたりして行ってみると、
上の写真のような田んぼの真ん中でした
※本当は、この先の田寮橋という小さな橋の上がオススメだったんですが、ちょうど橋の上で道路工事をしていて居場所が無かったんですね

この辺でした↓

th_IMG_9871
アクセスは、台北から亞通巴士の5250番で過田バス停下車、徒歩5分ほど
5250番は松山機場⇔民權路⇔…⇔南崁⇔竹園(大園郷)という路線で、台北の民權西路あたりから70NT$、だいたい小一時間
過田バス停下車徒歩4,5分といったところ
昼間でも12分おきぐらいでバスが出ている路線です

感想などを知ったかぶって言うと、
・夏場に多い23R着陸機を見るのに最適
・午後が順光
・田寮橋という橋の上からがいいが、2017年6月現在工事中のため手前の田んぼの脇から
・APS-Cの70-300mmでちょうどよい感じ(エミレーツのA380だけ23Lに降りたので、望遠が足りませんでしたが…)
・屋根もないので、日焼け対策、熱中症対策必須(蚊対策も一応)
・レンタカーなんかがあると◎
追記
・BR(エバー航空)のB747-400(ジャンボ旅客機)が見れるのはこの夏が最後
CI(チャイナエアライン/中華航空)も来年くらいまで!?

曇っていましたが、暑いので滞在時間は2時間弱でしたが、
ひっきりなしに飛行機が着陸してくるので、一番上の写真のように、迫力満点の写真が撮れました

撮影できた写真についての記事↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする