アメリカ渡航時のSIMについて調べてみた

今秋、アメリカへの業務渡航を控えているため、アメリカ渡航時のSIMについて調べてみました
業務での渡米は初めてですが、状況によっては今後も渡米することが予想されるため、
リピーター向けにいい方法がないかどうかを調べてみました

まず、日本のキャリア(docomo、au、Softbank)の海外ローミングは高額になるため論外
というか、私は日本でもMVNOのSIM(IIJmio)を使っているため、海外ローミングもへったくれもありませんでした

1回限りでしたら、旅行者用のプリペイドSIM
LTEが使えるものは、キャリアのT-mobileの回線を使ったMVNOのZip SIMがいいらしいです
というか、LTEはこれ一択のよう

繰り返し渡米で、頻繁でない場合は毎回買えばいいか
しかし、1GBで¥4280というのはどうなんだろうか

SIMを維持するなら、AT&TのSIMがいいらしい

日本出発前に、AmazonでAT&TのSIMを購入(SIMのみ)し、直前(到着72時間前以降)にアクティベート、
現地到着後に空港とかでWifi接続し、サーバーに72時間保存されているらしい、アクティベート時に発行されたパスワードが記載されたSMSを確認、
パスワードを入力し、プリペイドの料金をクレジットカード支払いする流れ
利用料金は、上記の旅行者用プリペイドSIMよりは安い
2回目以降は日本出発前に、オンラインでプランの購入をしてから出発できるので、便利
しかし、維持費はかかる
(ちなみに、弊サイトでよく扱っている台湾のSIMなんかに比べたらはるかに高額)

まあ、空港到着時にSIMを買えばいい話なのかもしれないんですが、同行者多数の業務渡航のため…

悩む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする